年金をクレジットカードで支払う

国民年金をクレジットカードで支払うことができるのをご存じでしょうか。2008年から国民年金のクレジットカード払いが可能になりました。クレジットカード払いの場合、徴収側が2%程度の手数料を負担しなければなりません。国税など国の歳入には利用できなかったのですが、国民年金の不払いを防止するという名目でクレジットカード払いを導入しました。クレジットカードであればどのカードでも利用でき、手続きをすれば0.5%ほどお安くなります。一番いいのは、クレジットカード払いでかつ一年分を一括払いしてしまうことです。月々払いにするよりもさらに割引になります。銀行口座からの引き落としよりも、かなり得をするので国民年金の支払いはクレジットカードで行うのがおすすめです。クレジットカードで年金を支払いたい人は、まず申し込み用紙に記入して申請します。社会保険事務所に備え付けの国民年金保険料クレジットカード納付申出書に必要事項を記載して提出しましょう。電話をすれば書類を郵送で送ってもらうことができます。なお、現在時点で請求がすでにきているものであったり、未払いの値金保険料については、クレジットカードで支払うことはできません。年金の支払いで少しでも得をするために、クレジットカードをうまく使いましょう。口臭の予防と対策ならこちらのサイト